FC2ブログ

[2016Australia (17)] 9/26 Across Australia Tour, Day 4 (1)

04:30に起床。まだ暗く、満天の星空。

05:50に出発。今日も良い天気だ。
20160926_064706_CarnegieStation_Day4.jpg

ステーションの前のガンバレルハイウェイの標識の前で記念撮影。
20160926_065311_CarnegieStation_Day4.jpg

20160926_065431_CarnegieStation_Day4.jpg

ガンバレルハイウェイは西オーストラリア州からエアーズロックに向かうルートの一つで、元々はオーストラリアに核実験場を作るために開発された。名前の由来は銃身(Gunbarrel)の様に真っ直ぐな道を目指したことによる。今日から3日かけて走破する。


カーネギーステーションを出てしばらくは昨日の様に幅の広い快適な道。今日は風が強く寒い。また多少雲がある。私の100m程前を走っていたジョーのすぐ前を3頭のカンガルーが横切った。かなりぎりぎりに見えたので、ジョーは肝を冷やしたんじゃないだろうか。
20160926_073701_GunbarrelHighway_Day4.jpg

20160926_075514_Day4_GunbarrelHighway.jpg

時々一面キラキラと光る場所があった。最初は湖かと思ったのだが、ススキの様な草が光を反射していたのだった。
20160926_080156_Day4_GunbarrelHighway.jpg


カーネギーステーションからちょうど100km、Mount Nossiter という小さな山で最初の休憩。
20160926_082811_Day4_GunBarrelHighway.jpg

ガレているが山の上にバイクで上がれる。私とスティーブが挑戦。
20160926_083111_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_083618_Day4_GunbarrelHighway.jpg

下りでスティーブが転倒。これが本ツアーの転倒第1号かな。
20160926_084112_Day4_GunbarrelHighway.jpg

ハンドガードが歪んでしまったので修理。
20160926_084430_Day4_GunbarrelHighway.jpg


リトルサンディ砂漠 (Little Sandy Desert)を横断。
20160926_095230_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_100950_Day4_GunbarrelHighway.jpg

Mount Nossiterから80kmの場所で停止。トラックは10分くらいで追いついてきた。
20160926_101010_Day4_GunbarrelHighway.jpg


だんだん道が悪くなる。砂地も多くなってきた。
20160926_104444_Day4_GunBarrelHighway.jpg

ギブソン砂漠自然保護区(Gibson Desert Nature Reserve)の境界にあるGeraldton Bore でモーニングティーの休憩。

Geraldton Boreに入ろうとした時、砂にハンドルを取られて転倒してしまう。転倒第2号になってしまった。
20160926_104724_Day4_GunBarrelHighway.jpg

すぐにマグナスも到着。
20160926_105012_Day4_GunbarrelHighway.jpg

紅茶が沸くまでの間に クヌートはビールを飲んでいた。この日以降、大体彼は「morning beer」を楽しんでいた。
20160926_111850_Day4_GunbarrelHighway.jpg

紅茶を沸かしたコッヘルを回転させるブライアン(お茶っ葉をコッヘルの底に集めるためにやっている)。マグナスによると7回転させることが重要なんだそうな。
20160926_111742_Day4_GunbarrelHighway.jpg

水たまりを作って小鳥を呼び寄せる。
20160926_112514_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_113344_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_112836_Day4_GunbarrelHighway.jpg


ギブソン砂漠に入る。コルゲーション(路面の洗濯板状のでこぼこ)など路面のコンディションが酷い箇所では、それを避けるためにちょくちょく道が分岐していた(数十~数百mでまた一本の道に戻る)。
20160926_114645_Day4_GunBarrelHighway.jpg

スポンサーサイト



[2016Australia (18)] 9/26 Across Australia Tour, Day 4 (2)

ギブソン砂漠の中を真っすぐ貫く道を行く。はるか彼方に見える山(Mount Everard , 20km先)が昼食の場所。
20160926_120534_Day4_GunbarrelHighway.jpg


11:50、Mount Everard の麓に到着。
20160926_125534_Day4_GunbarrelHighway.jpg

道が悪くなればなるほどバイクとトラックの速度差が大きくなる。バイクで30分走って、トラックの到着を30分待つという感じになってきた。
20160926_125538_Day4_GunbarrelHighway.jpg

同心円状に広がった変な木をちょくちょく見かけた。中が炭化したかのように黒くなっていたので、最初はブッシュファイヤー(山火事)で焼けた草の先端からまた新芽が伸びたのかと思っていたのだが、至る所こんな感じで生えていたのでそうでは無い様だ。大きなものでは直径2mくらいあった。ぱっと見ふかふかの座布団の様で座ると気持ちよさそうなのだが、実は 棘々だらけでちょっと触れただけでも猛烈に痛い。
20160926_130104_Day4_GunbarrelHighway.jpg
Google でいろいろ調べたら Spinifex (ツキイゲ) という植物であることが判明。

12:27、マグナスが到着。
20160926_132752_Day4_GunbarrelHighway.jpg

Mount Everard。ここで昼食。
20160926_133510_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_135942_Day4_GunbarrelHighway.jpg

日陰の下に陣取る。
20160926_140224_Day4_GunbarrelHighway.jpg

マグナスと二人で山に登る。
20160926_140024-140036_Day4_GunbarrelHighway.jpg
眼下に広がる景色を見ながらしみじみとマグナスが言う 「っんと広い国だよなぁ、オーストラリアは。」

Across Australia Tourは今回で67回目とのこと。マグナスは「最も多くオーストラリア(もしくはシンプソン砂漠)を横断した人」なんじゃないだろうか。

昼食後は30分走ったら停止。

走り始めてすぐ、5,6台の車のグループとすれ違う。夕食時にマグナスが「ガンバレルハイウェイで他の車を見かけるなんてなぁ」と驚いていた。

[2016Australia (19)] 9/26 Across Australia Tour, Day 4 (3)

ギブソン砂漠の走行動画。



13:45、昼食後最初の全体停止。
20160926_145826_Day4_GunbarrelHighway.jpg

僅かな日陰の下に集まる。みんな疲れてきたのか、口数も少ない。
20160926_150012_Day4_GunbarrelHighway.jpg


14:45、Mount Beadell で最後の全体停止。
20160926_154518_GunbarrelHighway_MtBeadell_Day4.jpg

山の名前の由来となったLen Beadell は 1940-60年代にオーストラリア内部を測地した人で、ガンバレルハイウェイ沿いでは彼の足跡をちょくちょく見かける。
20160926_160312_Day4_GunbarrelHighway.jpg

山頂にある、緯度・経度が記されたプレート。
20160926_155326_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_162344_Day4_GunbarrelHighway.jpg

山の上からの眺めはこのツアーの Top 3 に入る絶景。ギブソン砂漠の中を真っすぐ地平線に延びる道が見える。この地平線内にいる人間は恐らく我々だけだ。
20160926_155616b-155620_Day4_GunbarrelHighway.jpg

山頂方面に続いている道があった。マグナスや他のメンバーはキャンプ地を目指して出発したのだが、私とブライアンでその道に行ってみた。上りの途中でブライアンが転倒。
20160926_164335_GunbarrelHighway_MtBeadell_Day4.jpg
上がってはみたものの、特にその価値はなかった。


Mount Beadellから5kmちょっと先でブッシュキャンプ。私とブライアンの到着が遅いのを心配して、マグナスが迎えに来るところだった。
20160926_171936_Day4_GunbarrelHighway.jpg

遅れてキャンプ地に着くと、ジョーが苦痛に顔をゆがめて椅子に座っていた。驚いてどうしたのかと訊くと、Mount Beadellからここに来るまでの途中で転倒して右肩を強打したとのこと。Mount Beadellからはマグナスのサポートトラックが先導したのでそんなにスピードを出していたはずはないし、ジョーのDR650も特にダメージはなさそうだった。余程打ち所が悪かったのか。今日一日300km走ってきてラスト5kmで負傷してしまうとはなんと不運な…。
20160926_184458_Day4_GunbarrelHighway.jpg

今日は本当に疲れた。
20160926_182836_Day4_GunbarrelHighway.jpg

20160926_191604_Day4_GunbarrelHighway.jpg

今日のメニューはオージービーフのステーキ。胡椒の実が入ったソースも絶品で、ツアーメンバー一同に大好評だった。
20160926_195244_Day4_GunbarrelHighway.jpg

マグナス曰く 「1 million stars restaurant」。本当に毎晩こんな感じ。
20160926_204332_Day4_GunbarrelHighway.jpg

マグナスによると、明日はガンバレルハイウェイの "abandoned section (廃道ルート)"を走るとのこと。今日のルートもめっちゃしんどかったがこれでも"well maintenanced road (ちゃんと整備された道)"なんだとか…。


9/26の ルート(写真付Google Map
走行距離: 300km

[2016Australia (20)] 9/27 Across Australia Tour, Day 5 (1)

Across Australia Tour 5日目。少し寒いが今日も良い天気。

出発の準備中、カメラのレンズフィルターが割れていることに気づいた。いつどこでぶつけたのか…。幸いレンズ本体は傷ついていなかったけど、危なかった。

日の出とほぼ同時の 05:40に出発。今日は30分毎に停止。
20160927_063316_Day5_GunbarrelHighway.jpg

右肩を負傷したジョーはバイクに乗れる状態ではないのでサポートトラックに乗り、ジョーのバイクにはマグナスが乗ることになった。ウェンディがサポートトラックを運転する。


出発してしばらくは逆光で前が非常に見にくい。
20160927_065312_Day5_GunbarrelHighway.jpg

砂地も多くなってきた。コルゲーションが酷いのでほぼスタンディングで走行。
20160927_071912_Day5_GunbarrelHighway.jpg


06:20、キャンプ地から24km地点で最初の停止。
20160927_072412_Day5_GunbarrelHighway_1stStop.jpg

エンジンを停止しようとメインキーに手を伸ばした時、顔面が蒼白になる。

GPSがない!

こんな感じでGPSホルダーに紐とテープで固定していたのだが、走行中の振動でぶっちぎれて、GPSが脱落していた。
20160926_064951_GPS.jpg

道が悪くずっとスタンディングで走っていたので、落ちたことに全く気が付かなかった。 高価な機器であること以上に、これまでの走行ログ(Across Australiaだけでなくランセリンも)を失うこと、これからの走行ログを取得できないことが非常に痛い。

引き返して探しに行くか?

しかしここに来るまでにこんな感じで道が分岐している所が何ヵ所もあった(数十~数百mでまた一本の道に戻る)。どちらを通ったかなんていちいち覚えていない。また、落ちた時に転がって草むらにでも入ってしまったらまず見つかりっこない。


この時点でまだブライアン、マグナス、サポートトラックは到着していなかった。ブライアンはツアー2日目に私のタオルとネックブレースを拾ってくれた実績(?)がある。他のメンバーが「きっとブライアンが拾ってるよ」と励ましてくれる。

しばらくしてブライアンが到着。GPSを拾っていないか訊いてみるが答えは「No」…。

バイク組から遅れること20分、マグナスとサポートトラックが到着。
20160927_074550_Day5_GunbarrelHighway_1stStop.jpg

トラックから降りてきたジョーの左手にGPSが握られていた。 「何か落ちていると思ってウェンディにトラックを止めてもらったらこれだった。日本語が書いてあったので君のだと思ったよ。」

ありがとう、ジョー!!!

ジョーがバイクの乗れないことは非常に残念だけど、ジョーがトラックに乗っていてくれたおかげでGPSを見つけてもらえた(ウェンディがサポートトラックの運転に不慣れでスピードが遅かったのも幸いしたと思われる)。通常通りマグナスとウェンディがトラックに乗っていたら果たして見つけてもらえたかどうか…。

よく考えたらランセリンに行く時と違ってこのGPSでナビゲーションする訳ではなく単に走行ログを取得するだけなので、GPSは電源を入れてリュックの中に入れておけば十分なのであった。

あと、ブログを書くためにGPSログを確認した所、停止場所から 10.5km手前で落としていた。


1回目の停止場所からは大半はコルゲーションが延々と続く砂地。
20160927_080246_Day5_GunbarrelHighway.jpg

所々、こんな感じでガレていた。
20160927_081353_Day5_GunbarrelHighway.jpg


キャンプ地から44km、07:15に2回目の停止。早くも暑くなってきた。背の高い木がないので木陰を確保できない。
20160927_082652_Day5_GunbarrelHighway_2ndStop.jpg

マグナスとサポートトラックは25分遅れで到着。07:45に再出発。


2回目の停止場所からはでこぼこの岩盤が露出した道が多くなってきた。

途中で4頭のラクダを見かける。
20160927_090312_Day5_GunbarrelHighway.jpg

皆でバイクを止めて見ていると、マグナスがバイクで草むらの中に入って行き、ラクダを追いかけ回し始めた。我々の方にラクダを追い込もうとしたのだが、残念ながらうまくいかなかった(「バイク1台だと難しい」との弁)。
20160927_090352_Day5_GunbarrelHighway.jpg

キャンプ地から66km、08:22にブートコーナーというT字路で3回目の停止。
20160927_102208_Day5_Junction_GunbarrelHighway.jpg

ここでガンバレルハイウェイの通常ルートと廃道ルートに分かれる。 通常ルートはここを南に進み Great Central Road を経て Wabartgon にたどり着く。 廃道ルートを走る我々はそのまま東へ進む。

20160927_093104_Day5_Junction_GunbarrelHighway.jpg

いつまで経ってもサポートトラックが来ないので木陰で休む。
20160927_095312_Day5_Junction_GunbarrelHighway.jpg

サポートトラックが到着したのは09:25。なんと1時間待ちになってしまった。22kmを1時間半以上かかるとは…。

[2016Australia (21)] 9/27 Across Australia Tour, Day 5 (2)

ブートコーナーから更に6km走ったMount Samuelという山(というよりは丘)の頂上でモーニングティー。
20160927_113146_Day5_MountSamuel_GunbarrelHighway.jpg

クヌートに加え、アラステアも「morning beer」 を楽しんでいた。 20160927_111146_Day5_MountSamuel_GunbarrelHighway.jpg

今日の紅茶を回す役はアラステア。
20160927_112154b_Day5_MountSamuel_GunbarrelHighway.jpg

丘の上からの眺めが素晴らしい。
20160927_104438-20160927_104448_Day5_MountSamuel_GunbarrelHighway.jpg


Mount Samuelから 2km程の場所にある洞穴(井戸?)を見学。
20160927_115117_Day5_GunbarrelHighway.jpg

Mount Samuelから先は細く入り組んだ道が続く。
20160927_121636_Day5_GunbarrelHighway.jpg

20160927_120933_Day5_GunbarrelHighway.jpg


キャンプ地から95km、11:27に4回目の停止。
20160927_123414_Day5_GunbarrelHighway_4thStop.jpg

ここでは50分待ち。12:20に再出発。
20160927_130504_Day5_GunbarrelHighway_4thStop.jpg


廃道ルートとは言うものの、極端に悪路という訳でもない。
20160927_133133_Day5_GunbarrelHighway.jpg

20160927_134058_Day5_GunbarrelHighway.jpg

キャンプ地から111km、12:50に5回目の停止。
20160927_140046_Day5_GunbarrelHighway_LunchStop.jpg

暑いので停止の度にライディングジャケット、プロテクター類は全て脱いだ。
20160927_140150_Day5_GunbarrelHighway_LunchStop.jpg

30分遅れでサポートトラックが到着。この場所で昼食。
20160927_143500_Day5_GunbarrelHighway_LunchStop.jpg

朝出発してから7時間で111kmしか進んでいない。当初の予定ではこの辺りがモーニングティーの場所で、昼食はここから70km程先なのであった。予定より大分遅れている。

13:55に再出発。


雄大な景色の中を走る。
20160927_145630_Day5_GunbarrelHighway.jpg

今日はサポートトラックに追いつかれる心配がないので、途中で止まって写真撮影。
20160927_151558-20160927_151600_Day5_GunbarrelHighway.jpg

荒野の中を走るアラステア。
20160927_151610_Day5_GunbarrelHighway.jpg

20160927_151634_Day5_GunbarrelHighway.jpg

20160927_153001_Day5_GunbarrelHighway.jpg

20160927_153036_Day5_GunbarrelHighway.jpg

キャンプ地から141km、14:35に6回目の停止。
20160927_160458_Day5_GunbarrelHighway.jpg

上半身裸のクヌート。暑いのでじっとしていても体力を消耗する。
20160927_154540_Day5_GunbarrelHighway.jpg

15:12、マグナスが来てすぐ先の Jackie Junctionで待つように言われたので再出発。


キャンプ地から150km、15:21に Jackie Junctionに到着。日が傾いてきたとはいえ、日陰がない場所で待つのは辛い…。
20160927_162514_Day5_JackieJunction_GunbarrelHighway.jpg

なぜか距離が mile 表示。1950~60年代はオーストラリアでも mile が使われていたのか?
20160927_162446_Day5_JackieJunction_GunbarrelHighway.jpg

Len Beadell 達の測量の記録。
20160927_162544_Day5_JackieJunction_GunbarrelHighway.jpg
私のGPSによるとこの場所の緯度・経度は南緯25度42.451分、東経126度39.890分。
0.451分 = 27秒
0.890分 = 53秒
なので緯度は完全に一致、経度もほぼ一致(経度6秒のずれは 168mに相当)。

20160927_162302-162304b_Day5_JackieJunction_GunbarrelHighway.jpg

10分ちょっとでサポートトラックが到着。15:35に再出発。

[2016Australia (22)] 9/27 Across Australia Tour, Day 5 (3)

Jackie Junction を過ぎてからは走りやすい道になる。70-80km/hで走行。

ラクダを発見!
20160927_165915_Day5_GunbarrelHighway.jpg

夕日で金色に輝く草原の中を走る。
20160927_172737_Day5_GunbarrelHighway.jpg

1時間以上走りっぱなし。
20160927_174755_Day5_GunbarrelHighway.jpg

16:50、Jackie Junctionから90kmの分かれ道で停止、サポートトラックを待つ。皆の疲労が激しい。
20160927_175612_Day5_GunbarrelHighway.jpg

15分でサポートトラックが到着、すぐに再出発。

Jackie Junctionからの動画(ラクダ、草原、停止)。



17:15、予定よりも80km手前の Camp Beadell でキャンプ。
20160927_182432_Day5_GunbarrelHighway.jpg

今日もめっちゃ疲れた。疲労のためか左手首が少し痛い。
20160927_193414_Day5_GunbarrelHighway.jpg

今日のメニューはチリソースがけライス。
20160927_194248_Day5_GunbarrelHighway.jpg

今日予定していた距離を走れなかったので、その分 明日の出発が早くなる。明日は4時起床。


9/27の 走行距離: 247.3km
20160927_192832_Day5_GunbarrelHighway.jpg

GPSで計測した移動距離もぴったり 247.3kmだった。


9/27の ルート(写真付Google Map

[2016Australia (23)] 9/28 Across Australia Tour, Day 6 (1)

Across Australia Tour 6日目。03:50に起床。今朝は寒くない。
20160928_050100_Day6_GunbarrelHighway.jpg>

今日の目的地はウルル(エアーズロック)の町 ユララ。走行距離は 500km。

日の出前の05:10に出発。少し雲があるが良い天気。
20160928_062617_Day6_GunbarrelHighway.jpg>

出発して17km、分かれ道で停止。昨日の Juckie Junction以降走りやすい道が続いたが、ここから再び道が悪くなる。
20160928_063111_Day6_GunbarrelHighway.jpg>

日が出ると逆光で前が見えん!
20160928_063549_Day6_GunbarrelHighway.jpg

ふかふかの砂地の道が続く。幾つもの小さな砂丘を越える。
20160928_065416_Day6_GunbarrelHighway.jpg

ブライアン、クヌート、アラステアは今回のツアーで初めて砂地を走った様なのだが、割と上手く走れていた。
20160928_073024_Day6_GunbarrelHighway.jpg

ちなみに今回のツアーの参加者の中では、オフロードライディングは私が一番上手かった様に思う。2012年夏のケープヨークツアーで転倒・骨折リアタイヤして2013年夏に骨折が完治して以降、エンデューロスクールや草レースの類に参加してオフロードライディングの技術向上に励んできた甲斐はあった。


キャンプ地から65km、06:43に2回目の停止。
20160928_074652_Day6_GunbarrelHighway_LenBeadellsTree.jpg

Len Beadellの測量のプレートが埋め込まれた木の下で休憩。
20160928_080000_Day6_GunbarrelHighway_LenBeadellsTree.jpg

サポートトラックは10分程度の遅れで到着したのだが、スティーブが走行中にデジカメを落としてしまい、探しに引き返していった。
20160928_082322_Day6_GunbarrelHighway_LenBeadellsTree.jpg

ここまでスティーブが先頭を走っていたのだが、私も含め後続の誰もカメラに気が付かなかった。逆光だったり、まだ日が低くく砂地のでこぼこや草木で影ができるので、なかなか気付きにくい。

スティーブの後を追って引き返したマグナスがしばらくして先に戻ってきた。400m程戻った所でカメラを見つけたとのこと。
20160928_082332_Day6_GunbarrelHighway_LenBeadellsTree.jpg

30分ほどしてスティーブも戻ってきて、07:27に再出発。
20160928_082516_Day6_GunbarrelHighway_LenBeadellsTree.jpg


2回目の停止~3回目の停止の30分間は私が先頭を走った(今回のツアーで私がずっと先頭を走ったのはこの時だけ)。
20160928_082958_Day6_GunbarrelHighway.jpg

この区間も深い砂地、小さな砂丘、ガレ場など変化に飛んで楽しい。
20160928_083356_Day6_GunbarrelHighway.jpg

20160928_083611_Day6_GunbarrelHighway.jpg

20160928_084425_Day6_GunbarrelHighway.jpg

20160928_084950_Day6_GunbarrelHighway.jpg

20160928_085207_Day6_GunbarrelHighway.jpg

走り始めて25分程経ち、日陰を確保できる木があれば止まろうかと思いながら走っていると、右手に2頭のラクダを発見。
20160928_085313_Day6_GunbarrelHighway_Camel.jpg

20160928_085506_Day6_GunbarrelHighway.jpg

写真を撮っていると、正面にも4~5頭のラクダがいることに気づいた。
20160928_085440_Day6_GunbarrelRoad.jpg

やっぱ先頭を走ると動物に遭遇する確率が高い。


キャンプ地から92km、07:58に3回目の停止。
20160928_090614_Day6_GunbarrelHighway.jpg

20160928_092418_Day6_GunbarrelHighway.jpg

サポートトラックは30分遅れで到着。08:30に再出発。
20160928_092630_Day6_GunbarrelHighway.jpg


20160928_094150_Day6_GunbarrelHighway.jpg

20160928_095327_Day6_GunbarrelHighway.jpg

ガンバレルハイウェイを走っている間、ライディングジャケットの腕の部分にテカテカ・ベタベタしたものがちょくちょく付いていた。どうもこの穂の様な黄色い花の蜜?だったようだ。
20160928_095455_Day6_GunbarrelHighway.jpg


キャンプ地から125km、09:05に4回目の停止。
20160928_100213_Day6_GunbarrelHighway.jpg

ここでまたスティーブが道を引き返して行った。今度はなんとナンバープレートが脱落してしまったとのこと。
20160928_100712_Day6_GunbarrelHighway.jpg

幸い今回も無事見つけて戻ってきた。
20160928_100730_01_Day6_GunbarrelHighway.jpg

[2016Australia (24)] 9/28 Across Australia Tour, Day 6 (2)

キャンプ地から162km、10:15に道の合流地点で停止。
20160928_111543_Day6_GunbarrelHighway_intersection.jpg

20160928_111910_Day6_GunbarrelHighway_intersection.jpg

少し遅れてやってきたマグナスが皆に話しかける。
「おめでとう。これで君たちはガンバレルハイウェイを走破した。」
20160928_111928_Day6_GunbarrelHighway_intersection.jpg

長かった! & めっちゃきつかった!

カーネギーステーションから700km (ウィルナからだと1、050km)、そのほとんど全部が非舗装路、ずっと無人地帯、見かけた車は1グループだけという超絶過疎ルートであった。とてもじゃないが、単独ツーリングできるようなシロモノではない。本当にきつい3日間だった。


ここからはグレートセントラルロード(Great Central Road)を走る。その名前に違わず、広く快適な道で 90~100km/hで走行。 20160928_113059_Day6_GunbarrelHighway.jpg

合流地点から18kmの Giles という町に立ち寄る。
20160928_113227_Day6_GreatCentralRoad_Giles.jpg

Giles Meteorological Station(気象観測所)でモーニングティー。
20160928_114244_Day6_GilesMeteorologicalOffice.jpg

時間節約のためか、紅茶は無しで缶飲料のみの休憩。
20160928_115128_Day6_GilesMeteorologicalOffice.jpg

20160928_114256_Day6_GilesMeteorologicalOffice.jpg

全行程の4割くらいは走ったかな。
20160928_114306_Day6_GilesMeteorologicalOffice.jpg

1964年に打ち上げられたロケットの残骸。1980年に見つかったそうな。
20160928_114410_Day6_GilesMeteorologicalOffice.jpg

Warakurna Roadhouseで給油。
20160928_120130_Day6_WarakurnaRoadhouse.jpg

Warakurna Roadhouse からグレートセントラルロードに戻る途中、徒歩で旅する男性とすれ違う。我々と逆向きということはユララ(330km先)から歩いて来たんだろうか!?
20160928_120949_Day6_GreatCentralRoad_WalkingMan.jpg


グレートセントラルロードではマグナスが先導。90~100km/hで ひたすら走り続ける。
20160928_125541_Day6_GreatCentralRoad.jpg

これまでオーストラリアを10,000km以上走ってきたが、ここまで快適な道はそうそうない。
20160928_130826_Day6_GreatCentralRoad.jpg


[2016Australia (25)] 9/28 Across Australia Tour, Day 6 (3)

キャンプ地から274km&7時間、12:17に西オーストラリア州とノーザンテリトリー州の境界に到着。
20160928_132002_Day6_GreatCentralRoad_WA-NT_border.jpg

20160928_132024_Day6_GreatCentralRoad_WA-NT_border.jpg

ここからウルル(エアーズロック)まであと240km。
20160928_131856_Day6_GreatCentralRoad_WA-NT_border.jpg

20160928_131856-131904_Day6_GreatCentralRoad_WA-NT_border.jpg

ちなみにここでタイムゾーンが変わる。西オーストラリア州は日本時間に対して -1 時間だが、ノーザンテリトリー州は +30分となる。


13:00、州境から50kmのrest areaで昼食。
20160928_140338_Day6_GreatCentralRoad.jpg

20160928_140556_Day6_GreatCentralRoad.jpg

近くに小さな洞穴があったが、見る程のものではなかった。
20160928_143126_Day6_GreatCentralRoad.jpg


再びグレートセントラルロードを爆走。昼食後、睡魔に襲われる。
20160928_145342_Day6_GreatCentralRoad.jpg

1時間走って小休止。高速で長時間走ってきた上に、途中コルゲーションが酷いところがあり、右手首が痛くなってきた。こっからが踏ん張りどころ。
20160928_154326_Day6_GreatCentralRoad.jpg

遥か彼方に大きな岩山が見えてきた。あの形は…カタジュタ(Kata Tjuta) だ!とうとうウルル=カタ・ジュタ国立公園 まで来た!これまでの疲れも吹っ飛ぶ。
20160928_160330_Day6_GreatCentralRoad.jpg

カタジュタがどんどん大きくなる。普通の観光ではこっち方面からカタジュタを見ることはできない(グレートセントラルロードに入るには警察に届け出が必要)。
20160928_161830_Day6_GreatCentralRoad.jpg

グレートセントラルロードの終点が近づいてきた。
20160928_161914_Day6_GreatCentralRoad.jpg

カタジュタロード(Kata Tjuta Road)に合流。ここは 2011年の単独ツーリングの際に走ったことがある。こんな形でまた来ることになるとは当時は想像もしなかった。ユララまであと50km!
20160928_161952_Day6_KataTjutaRoad.jpg

20160928_162106_Day6_KataTjutaRoad.jpg

カタジュタロードをウルル(エアーズロック)に向かって走るが、道が曲がりくねっていたり、小さな砂丘・木などがあってなかなかウルルを見ることができない。ウルルが視界に入るたびに不連続にウルルが大きくなっていくのはちょっとした感動モノだ(マグナスも同じようなことを言っていた)。
20160928_163012_Day6_KataTjutaRoad.jpg


17:25、エアーズロックリゾート内のキャンプ場 Ayers Rock Campground に到着。2011年にここで宿泊している。
20160928_165525_Day6_AyersRockCampground.jpg

あまりの疲労で、マグナスがキャンプ場の受付で手続きをしている間にも気絶してぶっ倒れそう…。
20160928_165758_Day6.jpg

やっとバイクから降りられる。なんとか Across Australia Tour前半の山場を無事走り切った。
20160928_171958_Day6_AyersRockCampground.jpg

走行距離 516.8 km。長い一日だった。
20160928_172158_Day6.jpg

20160928_172354_Day6.jpg

今日の夕食はエアーズロックリゾート内の「PIONEER KITCHEN」というレストラン。出発までに少し時間があるのでシャワーを浴びる。
20160928_182600_Day6.jpg

エアーズロックリゾートの巡回バス乗り場。みんなスッキリ・さっぱりした格好に着替えている。
20160928_185024_Day6.jpg

「PIONEER KITCHEN」。大勢の観光客でごった返していた。
20160928_205624m.jpg

夕食時、シンプソン砂漠横断ができるかどうかが話題に上がった。他の参加メンバーも我々のツアーの前に行われた 西向きツアーはシンプソン砂漠に行けなかったことを知っていた。明後日の朝、マグナスが判断するとのこと。

明日は1日自由行動で朝食は08:30。


9/28の ルート(写真付Google Map

[2016Australia (26)] 9/29 Across Australia Tour, Day 7 (1)

Across Australia Tour 7日目。今日は一日自由行動。

昨日よりも寒い。2011年に来た時もそうだったけど、なぜかユララは周辺よりも寒い気がする。
20160929_063944_Day7.jpg

キャンプ場内は無線LANが入るので、テントの中でシュラフに包まったままノートPCを起動、メールを確認し、仕事を2〜3件片付ける。

08:30に朝食。ブライアンはウルル(エアーズロック)に登るために6時頃に出発したとのことでいなかった。
20160929_080628_Day7.jpg

朝食を終えるとスティーブもKLRでどこかにいってしまった。私は午前中は洗濯したり、シュラフ、テントのマットを干したりしてうだうだと過ごす。クヌートとアラステアもキャンプ場にいたままだった。空気は涼しいのだが日差しが強く、日向にいると肌がじりじりと焼けるような感じだ。

10時頃に無事ウルル登頂を果たしてブライアンが帰ってきた。ウルルの頂上からの景色は素晴らしかったと満面の笑み。2011年に私が訪れた時は2日続けて強風で登山不可だったのでブライアンは運がいいなと思ったのだが、ブライアンが登り始めた7時の時点では登山可能だったが、下山した9時頃には強風で登山不可になっていたとのこと。早朝に行くのがポイントだったのか…。

ジョー、クヌート、アラステア、ブライアンと「PIONEER KITCHEN」で昼食。

右肩を負傷したジョーは今日空路でケアンズに帰ることになった。骨折ではないというので数日安静にしていたらまたバイクに乗れるようになるかと思っていたのだが、怪我の具合は相当に悪い様だ。今回のツアーのメンバーの中で一番最初に出会い何かと親切にしてくれたジョーとツアーを完走できないのは本当に残念だ。私はAcross Australia Tourが終わった後にケアンズに一週間弱程滞在してレンタルバイクで走る予定だったので、ケアンズで再会することを約束して一旦別れを告げる。
20160929_132420_Day7.jpg
(左からブライアン、ジョー、クヌート、アラステア)

ユララに置いていったDR650をジョーが回収したのは2017年1月のことだ。


ウルル、カタジュタとも2011年に見て回ったので今回はどうしようかと思ったが、とりあえずまた見に行くことにした。2時過ぎにキャンプ場を出発。

ウルルから2km離れた Sunset viewing area。今日も天気が良く、素晴らしい眺め。
20160929_140708_01_Day7.jpg

ウルルをぐるっと一周する。やっぱマジでかい。今から思うと前回とは逆向き(上から見て反時計回り)に回れば良かったな…。
20160929_141317_Day7_GoAroundUluru.jpg
上の写真の様に、路側帯の線が黄色の場所は駐停車禁止。ウルル周辺にはちょくちょくある。

ウルルの周りを周回する道路は場所によってはウルルから結構離れる。この辺りがウルルのすぐそばで、かつウルルが壁の様にそびえ立っているので一番迫力がある。
20160929_141327_Day7_GoAroundUluru.jpg

今回と前回のウルルの周回ルートのGPSログをチェックしていて気が付いたのだが、2回とも周回ルートの最後の部分を間違えて遠回りしていた! Kuniya carpark からそのまま引き換えずに真っ直ぐ行くのが正しいルートなのであった orz。
20160929_UluruTrakLog.jpg

なぜ間違えたのだろうと思ってビデオを見直してみると、このT字路[Google Map]を直進ではなく右折すべきなのであった…。次(はもうないだろうけど)は注意せねば…。
20160929_142302_Day7_Uluru.jpg

途中で止まらなければウルルを1周するのに15分もかからない(制限速度は60km/hで、停車禁止の場所が多い)。

去る前にウルルから1km程離れた道路脇から撮影。
20160929_143142_Day7.jpg

プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク