FC2ブログ

ビヨンド・ザ・エッジ(3D版)

京都駅前の映画館「T・ジョイ京都」でビヨンド・ザ・エッジ(3D版)を見てきた。私はこの映画を去年のニュージーランドツーリングでのニュージーランド航空の機内で見ていて[708]、その時は「非常にあっさりとした映画で、普通の人にはお金を払って見る価値はないかも」という印象を持ったのだが、その印象は完全に覆った。

この映画ほど「映画館で見ないといけない映画」はないかも。DVDなんぞで自宅で見ていたら、去年の私と同じような印象しか残らない可能性大(自宅に100インチくらいのテレビがある人は別だけど)。

映画館の大画面+3Dで見る登山シーン・山岳風景の迫力は機内の小さな液晶ディスプレイで見るのとは桁違いで、「こんな所、一歩も歩きたくない」というシーンの連続(これでも日本の山標高トップ5、槍穂縦走(大キレット)の登山経験あり)。正にリアル無理ゲー・即死ゲーの世界。

上映している映画館が少ないけど(大阪、京都は一軒ずつしかない)、ぜひお勧め。

ps1) 機内で見たのと今回見たのは本当に同じ内容だったんだろうか。なんか前半はだいぶ違っていたような。

ps2) この映画の邦題は当初は「天空の頂き」だったのだが、あまりのセンスの無さのためか原題の「ビヨンド・ザ・エッジ」に改定されている。
スポンサーサイト



New Zealand 2014

8月上旬に再びニュージーランドのクライストチャーチを訪れる。ただし今回はツーリングではなく、オフロードライディングのコーチングだ。

去年のNZツーリング前にNZのレンタルバイク屋を色々調べていたところ、Adventure Trailridesというオフロードバイクツアーの会社を見つけた。
http://www.adventureride.co.nz/
ここはバイクツアーだけでなく、「Coaching」といってマンツーマンのバイクのレッスンもやっている。

いくつかあるツアーの中でも「Four Day Extreme Enduro」というのが楽しそうなのだが、今の私のライディングスキルでは厳しそうだ(さすがにケープヨークツアーの二の舞は御免だ)。そこで、「Four Day Extreme Enduroに参加するために必要なライディングスキルを身に付けたいんだけどそういうCoachingってお願いできるかな」とAdventure Trailridesと問い合わせたところ、Adventure Trailrides代表のGrenville Buttonさんから「いいよ」との返事をもらえた。

日程は8月4~8日のうちの3日間(天気の良さそうな日を選んでやる)。南半球のあっちは真冬だ。Grenvilleさん曰く「雪の中のライディングもやるかもね。めっちゃ楽しいよ。私はこの時期が好きだよ。」

ライディングのレッスンに加えて、英会話のレッスンもできるのがお得(?)だね。

2週間前!

今回のニュージーランド・クライストチャーチまでの旅程は以下の通り。

往路 CZ390 2014/08/02 14:00 関西国際空港発
       2014/08/02 17:15広州白雲国際空港着
   CZ3052014/08/03 00:30広州白雲国際空港発
       2014/08/03 16:00オークランド国際空港(NZL)着
   NZ5432014/08/03 17:30オークランド国際空港(NZL)発
       2014/08/03 18:50クライストチャーチ国際空港着
復路NZ5482014/08/09 18:50クライストチャーチ国際空港発
       2014/08/09 20:10オークランド国際空港(NZL)着
   CZ3062014/08/09 22:00オークランド国際空港(NZL)発
       2014/08/10 06:00広州白雲国際空港着
   CZ3892014/08/10 08:30広州白雲国際空港発
       2014/08/10 13:00関西国際空港着

(航空会社: CZ:中国南方航空 / NZ:ニュージーランド航空)

オークランドまでの往復は中国南方航空を使用。この経路が一番安かったのだが、往路は広州で7時間待ちと乗継が良くない。関空~クライストチャーチの所要時間は25時間。かなりきつい。

クライストチャーチの緯度は南緯43度で、緯度の大きさで言うと札幌とほぼ同じ。8月上旬の日の出は7:40頃、日の入は17:30と日がかなり短い。

Adventure TrailrideのGrenvilleさんからメールが来た。

この時期は山は雪で、路面状況はウェットかドロドロだ。この時期はライディングがより刺激的(challenging)だし、晴れた日は景色がめっちゃきれいなので、私は好きだよ。


どんな内容になるか分からないけど、とりあえず楽しみだ。

クレイジーな動画職人

最近とあるオージライダーから私の2011年のオーストラリアツーリングのYouTube動画3本(Palm Valley, Mound Springs, Mereenie Loop Road)に熱い(?)コメントをもらったのだが、その彼が作成したオーストラリアツーリング動画が色々な意味で凄かったので紹介しておく。


のっけから異様なテンションの高さで「こいつヤクでもやってんのか」と心配になるが、動画の編集は非常に凝っていて相当の腕前の持ち主だ。

今年の5月にDR650でアデレードからアリススプリングスまでの 4,700kmをツーリングした時の動画らしい。 Oodnadatta(ウドナダッタ)trackをはじめ、私がDR650で走った所とかぶっているところがあり、それで私の動画にも興味をもったようだ。

7/24現在 DAY 5 までアップロードされている。2週間くらいのツーリングだと思われるので、しばらく楽しめそう。

1週間前!

なんだけど、ほどんど準備が進んでいない。 やったことはブーツ、ヘルメットの清掃とMKタクシーのMKスカイゲイトシャトルの手配くらい。

今回はウェアはレンタルするが、ヘルメットとブーツは持参。あと、プロテクター類も向こうにあるかどうか分からないので、持参する。コーチングが無い日の観光用に冬用普段着が必要なのがめんどい。

国際運転免許証は去年11月のNZツーリング時に取得したものがまだ使える(有効期間は1年)のだが、Adventure Trailridesの「Four Day Extreme Enduro」のページを見ると「No motorcycle licence required (免許証不要)」になっている。Gallery の写真を見ると結構深い山の中や川を走っているが、これ全部私有地内ってこと!?
プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク