FC2ブログ

ニュージーランド航空の機内安全ビデオがおかしい件について

NZツーリングの写真の整理にまだ時間がかかりそうなので、何回か小ネタを。

飛行機に乗るとどの航空会社でも離陸前に機内安全ビデオ(やアナウンス)が流れるが、ニュージーランド航空の機内安全ビデオは一風変わっている。

今回私が見たのは10月公開の「昔ながらの機内安全説明」編 。米国のベティ・ホワイトという女優主演のコメディ仕立てで楽しい。



日本に帰ってからググッて調べてみると、これまでも色々変わったものを作っていた。


ディスカバリーチャンネル「サバイバルゲーム」でお馴染みのベア・グリルス主演の「The Bear Essentials of Safety」編。



フィットネス編。日本語字幕のものが見つけられなかったが、言っていることは他のビデオと同じ。主演の男性はリチャード・シモンズというフィットネス界の大物らしい。

Stretch and slide! Yeah!

ロードオブザリング編



YouTubeで"air new zealand safety video"で検索すると他にも、オールブラックス編、ボディペイント編などが見つかる。
スポンサーサイト



NZツーリングの基礎知識:交通事情一般編

ニュージーランドは車が少なく景色の良い道を快適に走れるので、初めての海外ツーリングの場所としてもお勧めだ。そんなニュージーランドをバイクツーリングする際の、一般的なメモ。


NZ は日本と同じく車は左側通行なので、全く違和感なく走れる。

日本との一番の違いは、ラウンドアバウト(ロータリー)式の交差点かな。右から車両が来ていないタイミングで進入する。ラウンドアバウトがあるため信号が少ない。私が初めて信号を目にしたのは、クライストチャーチを出発して5日目、1500km走行後のインバーカーギルであった。クイーンズタウンのような結構大きな観光地でも信号はなかった。

町から出ると、一般道でも制限速度は時速100km。 町に近づくと、制限速度が80、70,50という感じで下がってゆく。出るときはその逆。これらの制限速度はかなり厳密に守られている。警察によるスピードの取り締まりも厳しいようだ。

結構くねくねした道やオフロードでも制限速度が時速100kmだったりするので、自分の判断で適切な速度で走る必要がある。
20131118_093950.jpg

レンタルバイク屋さんの女性は「キーウィやアメリカ人はバイクの運転が下手。日本人は上手ね。特にアメリカ人は広い真っ直ぐな道しか走り慣れていないから、すぐにクラッシュする」と言っていた。

全般的にスピードが高めなので優先道路への侵入はかなり慎重だ。優先道路を走行している車両にブレーキを踏ませるようなことはまずしない。通り過ぎてから入っている。

ガソリンスタンドはセルフ式。自分で給油したあと、店内に行って給油機の番号を伝えて清算する。

タラナキ/エグモント山

帰りのクライストチャーチ~オークランド間の飛行機から外の景色を見ていると、富士山そっくりの山があった。
20131123_023920.jpg

どう見ても富士山。
20131123_023910.jpg


日本に戻ってから調べたところ、この山は タラナキ山(エグモント山)。北島の西端に位置し[Google Map]、標高は2518m、「ニュージーランドで最も多くの人々が登山する山」らしい。 映画「ラスト・サムライ」のロケ地にもなったとのこと。

レンタルバイク屋さんから頂いたツーリングガイド「Twisting Throttle New Zealand」[683]で確認したところ、タラナキ山の麓の町ストラットフォードから「Forgotten World(忘れられた世界) Highway」という全長150kmのドライブコースが伸びているのであった。いつか走ってみたいねぇ。

NZツーリングの基礎知識:交通事情NZ固有編

ニュージーランドは基本的には日本と同じような感じで走れるが、英語の標識ですぐには意味が分かりにくいものや、NZならではの注意事項もある。 そういったものをいくつかまとめてみた。


郊外では橋だけ一車線になっていることが多々ある。
20131117_070234acrossbridge.jpg

そんな橋の手前には、自分と対向車のどちらが優先かを示す標識が出ている。 下の図のような場合は対向車が優先。
bridgearrow.jpg

橋の手前は見通しが悪いことが多いので、注意して走りましょう。

WIDE ROAD FOLLOWS
インバーカギルからオアマルを目指して走行中、こちらが優先の橋の手前で「WIDE ROAD FOLLOWS」という電光掲示板を付けた車が目に入った。

「広い道が続く?道が広くなるのか?」と思って先に進んだ所で急ブレーーキ!

超大型車が橋を走行中であった。
20131121_085208s.jpg

道が広くなるのではなく、「大型車が後ろからついてくるよ」の意でなのあった。

FORD
オフロードを走っていると時々「FORD」という標識を見かける。
20131122_065646.jpg

アメ車のフォードに注意という意味ではなくて、浅瀬の意。こんな感じの小さな川を横切る時なんかにこの標識出てくる。
20131120_072844_VonRoad_RiverCrossing1.jpg


HOUSE AHEAD
これはそのまんま。

前方に家があるだけ。
20131122_074604.jpg

( ゚д゚) .....

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)


追い越しなんてできないので、道幅が広くなって譲ってもらえるまで家の後ろを時速20~30km程度で走ることになる。


NZツーリング最終日、クライストチャーチを目指して急ぎ走っていたら、道路脇にこんな感じの標識が置いてあった。
sheepcaution.jpg

「ん、羊…?」と思って見通しの悪いカーブを右、左と軽快に走りぬけたところで急ブレーーキ!

大移動中の羊の群れでした。
20131122_120358.jpg



郊外は時速100kmで走っていたりするので、何か良くわからないまま走っていると事故を起こす恐れがある。怪しいものを見つけたらまずは減速しましょう。

NZツーリング絶景写真館(1) テカポ湖

テカポ湖はNZ南島のほぼ真ん中にある湖で[Google Map]、アオラキ/マウントクックと並んで南島の代表的な観光スポットだ。
20131122_090758p_LakeTekapo_H0640.jpg


湖のそばのマウントジョン天文台からの眺めはまさに絶景。ここまで碧い湖はスイス旅行でも見たことがないなぁ。
20131122_082434_01.jpg

河口付近に「善き羊飼いの教会(後述)」が見える。
20131122_083554_LakeTekapoFromMtJohn.jpg

テカポ湖のパノラマ写真(1.8MB, 5863x1024)
20131122_082434p_LakeTekapoMtJohn_H1024.jpg

反対側にはアレクサンドリーナ湖という小さな湖がある。こちらはなだらかな丘陵地帯の向こうにサザンアルプスの山並みを望むことができる。
20131122_081446_LakeTekapoFromMtJohn.jpg

アレクサンドリーナ湖方面のパノラマ写真(1.9MB, 5005x1024)
20131122_084314p_TekapoMtJohnLakeAlexandrina_H1024.jpg
上の写真ほほぼ真ん中の方にアオラキ/マウントクックがあるはずなんだが、見えてるかな…。


湖畔に「善き羊飼いの教会」という教会と牧羊犬の像がある。テカポ村の見所の一つ。
20131117_035716_TekapoChurch.jpg

20131122_090346_Tekapo_SheepdogStatue.jpg


なお、マウントジョン天文台への車道は一般の人は朝9時~夕方6時の間しか入れない。2日目の朝8時頃に天文台に行こうとしたら、ゲートが閉まっていた。
20131117_041034_MtJohnGate.jpg

テカポ村から天文台までのハイキングコースは往復約3時間とのこと。時間があれば歩いてみたいねぇ。

NZツーリング絶景写真館(2) Lake Onslow Road

Lake Onslow Road は New Zealand Adventure Guide で「highly recommended(めっちゃお勧め)」の全長60kmの山岳路。New Zealand Adventure Guideの写真は激しくいまいちなのであまり期待していなかったのだが、良い天気に恵まれ今回のツーリングで一番の絶景ルートとなった。


東側からアプローチすると少しだけ Old Dunstan Road を走る。カルスト地形っぽい、岩が散在する丘陵が広がる。
20131119_062206.jpg

360度パノラマ写真(1.9MB, 6188x800)。なぜかバイクに興味津々の牛たち。
20131119_062200p_LakeOnslowRoad_fused_H0800.jpg


羊が放牧されている広大な牧場が Lake Onslow Road の始点。
20131119_064802.jpg

20131119_065500.jpg


更に進むと、原野っぽい風景になる。きれいなフラットダートで走りやすい。
20131119_071844.jpg


なだらかな丘陵地帯の一本道をてけてけと走る。
20131119_074316.jpg


場所によっては時速80kmくらいまで出せる。時々羊を見かける。人はいない。
20131119_074940.jpg


オンスロー湖。写真で見るとたいしたとこないけど、実物はもっと美しい。
20131119_075244.jpg


更に進むとアップダウンの激しい道が続き、やがて北海道の美瑛の「パッチワークの丘」みたいな風景になる。
20131119_082916.jpg

美瑛よりも遥かに雄大だが。
20131119_082728.jpg


反対側の町が見えてきた。残念ながらこの素晴らしい道ももうすぐ終わり。
20131119_085932.jpg

西側の終点、Roxburgh(ロクスバーグ)の町へ下りる。クルーサ川の碧い水に目を見張る。
20131119_090814.jpg


Old Dunstan Roadにたどり着くまではやや退屈なオフロードが続くが、Old Dunstan Roadに入ってからは場所によって風景が大きく変わる飽きが来ない楽しい道であった。

ps) 東側の始点までは最寄の町 Ranfury から約50km(うち、Old Dunstan Roadが13km)。支線が多いので、GPSにルートを登録しておかないと迷うかも。


Lake Onslow Roadのルート(真ん中あたりが東側始点) (写真付きGoogle Map)



(2013/12/14) Google Mapを追加

NZツーリング絶景写真館(3) クルーサ川

クルーサ川(Clutha River)は全長338km、ニュージーランドで第2の長さを誇る河川。今回私はLake Onslow Road[690]の終点 Roxburgh から Queenstown へ向かう途中の Alexandra ~Cromwell 間でこの川沿いを走行した。


Lake Onslow RoadからRoxburgh(ロクスバーグ)の町へ下りる時にクルーサ川が見えるが、Roxburghから北上するとすぐに川から離れてしまうので、 Alexandraまで見えなくなってしまう。
20131119_090814.jpg



クルーサ川は氷河湖のワナカ湖、ワカティプ湖を源流とするので、碧く美しい。
20131119_104156.jpg

パノラマ写真(1.2MB, 2834x1024)
20131119_104152p_CluthaRiver2_H1024.jpg



Roxburghから上流側に70km、Cromwell の町。
20131119_104608.jpg

パノラマ写真 (1.2MB, 3531x1024)。左が下流側(来た方向)、右が上流側でNZ第4位の大きさのワナカ湖に続く。正面は支流のカワラウ川で Queenstown のワカティプ湖に続く。
20131119_104600p_CluthaRiver_Cromwell_H1024.jpg


その他のパノラマ写真。
(1.2MB, 3300x1024)
20131119_101752p_CluthaRiver2_fused_H1024.jpg

(1.9MB, 4742x1024)
20131119_102826p_CluthaRiver_fused_H1024.jpg


クルーサ川 (写真付きGoogle Map)

NZツーリング絶景写真館(4) アオラキ/マウント・クック

アオラキ/マウント・クックは標高3,754メートル、ニュージーランド最高峰の山。今回はやや雲が多かったものの、運良くその美しい姿を見ることができた(地球の歩き方によると「年間の4割は雨」らしい)。


R8沿い、プカキ湖南端あたりから見たアオラキ/マウント・クック。すぐ近くにあるように見えるが、60km以上離れている。
20131117_061952.jpg


プカキ湖西岸のR80 マウントクックロードを北上。途中の展望台から。
20131117_125206.jpg

プカキ湖北端あたりから。
20131117_132646.jpg


アオラキ/マウント・クック村の入口。左に村。真ん中のやや右にホワイトホースヒルキャンプ場。この写真にはアオラキ/マウント・クックは写っていない(右の山に隠れてる)。
20131117_134712.jpg

パノラマ写真(845KB, 2326x800)
20131117_134656p_AorakiVillageEntrance_fused.jpg


村内から見たアオラキ/マウント・クック。
20131117_152922.jpg

パノラマ写真(1.3MB, 3404x800)。The Old Mountaineers' Restaurant からの眺め。
20131117_144316p_Aoraki_TheOldMountaineersRestaurant2_fused.jpg


ケアポイント展望台。村から歩くと1時間くらいかかるが、ホワイトホースヒルキャンプ場からだと30分くらいで来れる。
20131117_084730.jpg

村から3kmも離れていないが、アオラキ/マウント・クックにだいぶ近づいたように感じる(ここから山まで14km)。
20131117_084534.jpg

パノラマ写真(1.3MB, 3382x800)。手前のミューラー湖は白濁していてちょっといまいち。
20131117_090720p_AorakiKeaPoint_fused.jpg


走行ルート(写真付きGoogle Map

オーストラリアツーリング経験者とお食事&お話した!

14日の夕方、京都駅近辺でオーストラリアツーリング経験者のYさんとお食事。

Yさんは今年の8/1に「秘密のコメント」(当時はDTIブログ)を下さった方だ。9月末にオーストラリアをツーリングする予定とのことでコメントを下さり、その後メールでオーストラリアツーリングについて色々やり取りしていた。 そして9月下旬~10月上旬にシドニー~アリススプリングス(Oodonadatta track, エアーズロック経由)の3000kmを無事走破された。

実は11月の私のニュージーランドツーリングは、Yさんとメールのやり取りをしているうちに「あ~俺も走りに行きて~」と思ったのが発端なのであった(7月末に鎖骨骨折が治り、8月に右踝骨折が治ったという状況だったので、さすがに今年はおとなしくしているつもりだった)。

私の身近には海外ツーリング経験者はおろか、海外ツーリングに興味を 持っている人すらいないので、Yさんと色々お話しできてとても楽しい 時間を過ごせた(ちなみにYさんは関西の方ではなく、わざわざ新幹線で京都まで来て頂いた)。

Yさんは私以上に海外ツーリングについてよく調べていらっしゃって、来年はアラスカを縦断して北極圏まで走りに行くとのこと。

これからも色々海外ツーリングの情報や経験談をお話できるといいな。


ps) 私の新しいプロフィール写真の「バイクの上で手を上げて振り返っている」ポーズは、Yさんのオーストラリアツーリングの写真の真似だ。

NZツーリング絶景写真館(5) ワカティプ湖

ワカティプ湖はNZ第3位の広さの湖。ぐねぐねに伸びた湖の真ん中あたりにクイーンズタウンがある。クイーンズタウンは色々見所がある観光地だが、時間がなかったのと調査不足であまり見て回れなかった。特に山上展望所に行かなかったのは痛恨の極み(山頂へのゴンドラが夜9時半と遅くまでやっているのを知らなかった)。


ワカティプ湖も氷河湖なので碧い水を湛える。
20131119_142742.jpg


クイーンズタウンで出会ったキーウィライダーの方が「景色がいいのでぜひ行くといいよ」と勧めてくれたので、ワカティプ湖北端のグレノーキー(Glenorchy)まで行ってみた。

午後5時半と遅い時間だったが、まだまだ明るい。薄く霧が立ち込めていて幻想的。
20131119_132644.jpg

パノラマ写真(424KB, 2399x800)
20131119_132640p_LakeWakatipu_Glenorchy2.jpg

そのキーウィライダーは「俺はカワサキのカラー250に乗っていて、ニュージーランド中を走り回ったよ」と話していた。その時は「カワサキのカラー250ってそんなバイクあったっけ」と思ったのだが、後でKLR250のことだと気付いた(レンタルバイク屋の女性はKLR650のことを普通に「ケーエルアール」と呼んでいた)。


クイーンズタウンからグレノーキーまでは45km。湖岸沿いの眺めの良い道を走る。展望台らしい展望台はないので、景色の良い場所では注意してバイクを停める(この辺も制限速度は時速100kmな上、アップダウンやぐねぐねで見通しが悪い所が多い)。
パノラマ写真(662KB, 3366x800)
20131119_134532p_LakeWakatipu3_fused_H0800.jpg


石炭蒸気船TSSアーンスロー[Google]号でクイーンズタウンから対岸のウォルターピークステーションへ渡る。
20131120_062806.jpg

パノラマ写真(865KB, 2970x800)
20131120_062818p_LakeWakatipu_fused_H0800.jpg


ウォルターピークステーションから約10km、ホワイツ湾あたりで。
20131120_071256.jpg


ワカティプ湖の走行ルート(写真付きGoogle Map
プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク