FC2ブログ

ニューキャッスルなう

ただ今シドニーの北200km程にあるニューキャッスルのマクドから接続中。回線速度が遅いので、手短に。

今日はストックトンビーチという砂浜(というか砂丘)で一日遊んできた。



ハンドルが取られて思うように進めない。



早速立ちゴケ1を記録。

砂丘のてっぺんに立ちたかったのだが全く思うように走れないので、波打ち際の比較的砂がしまっているところ(それでも千里浜よりもハンドルを取られる)を走るだけでせいいっぱいだった。

明日から内陸部を目指して走る。まだ1000kmくらいはオンロードの道を走る。


PS1)昨日、シドニーからニューキャッスルに向かう途中にカンガルー3匹を見かける。幸先いい。


PS2)一般道でも制限速度が時速100kmのところがある。他の車のペースが速すぎて怖い。
スポンサーサイト



Windorah, now

I just arrived at Windorah. I'm using Internet in Information center.

In this town, I can see red sandhills.

I'll go Birdsville after 2 nights stay in this town.

Birdsvilleなう

ただ今Birdsville。
Windorahはホテルが満室でテント泊となってしまったため、1泊で切り上げた(2000円のテントでなんとかしのげた)。

ここBirdsvilleでは Birdsvilleホテルに2泊する(ホントは3泊したかったのだが、2泊しかとれなかった)。もしかしたらキャラバンパークであと1泊するかもしれない。

今このネット接続はBirdsvilleホテルの無線LANを使っている(有料で、1時間約1500円もする)。

こんなところを走ってます

だいたい時速80kmで走行。



カンガルーやエミューが右から、左から飛び出してくるのでスリル満点(というか、かなり危ない)です。

Cannot go out from Birdville

Now, 9:30 AM in local time. I was going to go Mungerannie from Birdville through Birdsville track.
But, the Birdville track is closed today.
Last night, two guys from Mungerannie said that the load condition is good.

I cannot go out from Birdville.

Marree, now

Now, I'm in Marree, the south end of Birdsville track.
I'm using Internet PC in the Information center of Marree. Since Japanese font is not installed in the PC, I cannot read Japanese at all.

The closed sign in Birdsville was mistake of police man, and I could go out from Birdsville. Yesterday, I stayed in Mungerannie.

Tomorrow, I'll go to William Creek.

アリススプリングスなう

連続2000km近いオフロードを無事走破して、本日(8/13)オーストラリアの真ん中に位置する町アリススプリングス(Alice Springs)に到着。

今日走ってきた Old Andado Track (Mt.Dare~Alice Springs) は無給油区間440km、深い砂の道が延べ300km続く難所であったが、なんとかクリア。かなり苦労したが、それに見合った景色を拝めた。






ここAlice Springsに2,3日滞在し、バイクの点検を行ってからエアーズロック方面に行く予定。

Alice Springsにいる間はそこそこ良いネット環境にあるのでちょくちょく書きこめそう。

Old Andado

昨日訪れた Old Andado のすぐ近くでの景色。
線状の砂丘の片側は湖、もう片側は大平原が広がる絶景ポイント。




元画像ファイル

Youtubeにアップロードできない、、

ここアリススプリングではキャラバンパークに宿泊している。

キャラバンパークとはキャンピングカーの乗り入れができるキャンプ場、といった感じ。
キャンピングカーといっても、日本で見られるような車と居住区が一体化したタイプではなく、ワンルームマンションの一室に車輪をつけたようなもの(これをキャラバンと呼ぶのかな)を4駆の車で牽引するようなタイプがこっちでの主流(下の写真の左の四角い車両がそれ)。

キャラバンパークはほぼどこの町にもある。

普通のテントを張ることもできる。中には車とテントが一体化したようなものもある。


オーストラリアのキャラバンやテントはいろんなものが存在し、見ているだけで楽しい。国が広いだけあって、オーストラリアのアウトドアの楽しみ方は豪快である(今回のツーリングで、こういったキャラバンで数ヶ月~1年も旅して回っているというオーストラリア人の老夫婦に何度も出会った)。

なお私が宿泊しているのは、キャピンとよばれる部屋。ワンルームマンションの一室のような感じ。



このキャビンはシドニーオリンピックの選手村で、選手の宿泊のために用いられたもの。ベッド、エアコン、テレビ、冷蔵庫、食器、シャワー、トイレ、等、一通りそろっていて快適。



このキャラバンパークでは無線LANでネットが使える(70分で800円ちょっと)が、Youtubeへのファイルのアップロードができない。回線の速さの問題ではなく、プロバイダーがどうもブロックしているっぽい。う~む、、。

オーストラリアツーリング前半戦いくつか

オーストラリアツーリング前半戦の中から幾つかピックアップ。

砂丘アタック@Birdsville
Birdsvilleの西に砂丘群があるので行ってみた。Big Redとよばれる、オーストラリア最大とも云われる砂丘を見たかったのだが、そこにたどり着くまでの砂丘で転倒したりスタックしてしまったりしたため、止む無く引き返した。


ここを上りきれなかった。

砂地走行はあれからだいぶ上達したので、今なら行けるかな、、。

Cooper Creek Ferry
20年ぶりに水が張ったというCooper Creekを迂回するために、フェリーに乗った。
フェリーといっても、いかだにエンジンが付いているだけのもので、車は一度に一台しか運べない。

フェリー乗り場までの迂回路(Birdsville側)は砂が多く、当時は走るのにかなり苦労した。

Lake Eyre
オーストラリアの真ん中あたりにLake Eyre(エアー湖)という、オーストラリア最大(水が張れば)の湖がある。干上がっていることが多いのだが、今年は水量が豊富で多くの観光客が来ていた。
下の写真は水際まで下りた時に、オージーに撮ってもらったもの。



William Creek Scenic Flights
Oodonadatta trackの途中にあるWilliam Creekで2時間の遊覧飛行に参加。

上空から眺めた Oodonadatta track。


Painted Hillと呼ばれる丘陵。



Lake Eyre。写真のやや右下に写っているキャンプ場までバイクでも行った。



今回乗ったのは4人乗り(パイロット含む)の小型のセスナ。結構揺れて、あっという間に乗り物酔いしてくたばってしまった。


自家製バーガー
下の写真は Oodnadatta (ウドナダッタ)の PINK ROAD HOUSEの自家製バーガー。この手の自家製バーガーはたいていの店にあるが、はずれがなくおいしい。かなり大きく、かぶりついて食べるのではなく、フォークとナイフで切って食べることも多い。


プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク