FC2ブログ

60,000km!



2005年2月末(3月初頭だったかも)の初乗りから4年9ヶ月、60,000kmに到達。
スポンサーサイト



アッパーカウル(フロントカウル)補修

2005年8月の阿蘇ツーリングで転倒した際にアッパーカウルが割れてしまったのだが、普通の接着剤では強度が足らずくっつけられないので4年以上放置していた。

が、最近「プラリペア」なるものを見つけたので、これを使って補修してみた。

プラリペアは粉末(中央のカップ)と液体(茶色の小ビン)を混ぜる混合タイプの接着剤。

左は補強用のガラス繊維(別売り)。

VFRはアッパーカウルを取り外すには、左右両サイドカウルも取り外さないといけないのでとても面倒くさい。慣れないので1時間近くかかってしまった。

サイドカウル、アッパーカウル、フロントスクリーンを外したVFRの図。



取り外したアッパーカウル。



灯火類を取り外す。左上の部分が破損箇所。



プラリペアの説明書に従って、破損部分の接合面がV字型になるようにカッターで削る。



接合面を合わせ、ビニールテープで表側を固定した後、V字型の溝にプラリペアの粉末を流し込む。



付属のスポイトを使って液を粉末の上に垂らしてゆく。説明書によると気温25度なら5分で硬化。

写真では黒っぽく見えるが、実際はほぼ透明。

次に補強用のガラス繊維を適当な大きさに切って、ポリ袋の上に置く。



ガラス繊維一面に、プラリペアの粉末をまぶす。



再びスポイトを使って粉末全体が浸るように液をたらし、ガラス繊維を接合面にくっつける。



これで補修完了。

接合面が1mm程ずれてしまった orz。

接着剤の硬化後にカウルをたわませてみたが全く問題なし。

アッパーカウルの割れはずっと気になっていたので、とりあえず直せて気分もすっきり。

年末在庫処分(1):朝日スーパーライン(朝日スーパー林道)

年の終わりが近づいてきたので、今年も未報告ネタを幾つかピックアップ。


シルバーウィークの鳥海山登山からの帰りの9月22日、朝日スーパーライン(朝日スーパー林道)を通ってみた(Google Map)。

朝日スーパーラインは山形県と新潟県を跨ぐ県道(険道)349号線(鶴岡村上線)のことで、全長50kmを越える区間のうちの20km弱が非舗装路。今回は山形自動車道の庄内あさひICからr44→r349というルートでアプローチ。

この日は生憎、小雨に見舞われる。



「自主規制」って‥‥?



山形県側のダート区間。大部分はがちがちにしまったフラットダートなので概ね走りやすい。



山形県と新潟県の県境。



新潟県側はダートと舗装路が交互に続く。ちなみにここ朝日山系は、世界遺産の白神山地と同じくブナの原生林地帯とのこと。



新潟側はダート区間が終わってからが長い。うねうねと曲がる道が25kmほど続く。この日は雨ということもあってかなり気力・体力を消耗した。

10月下旬くらいになると、ブナの原生林の紅葉が見事らしい。見てみたいが、ちょっと遠いよなぁ、、。

年末在庫処分(2): やっぱりずれてる、、、

8月に携帯型GPSをGPSMAP 60CSxに新調した後、それまで使っていた 60CSは実家の両親に預けていた。

で、両親がこの10月に英国ツアーに参加して、60CSを持参してグリニッジ天文台を訪れた。ちょっと分かりにくいけど、白い壁の真ん中の黒い線がグリニッジ子午線。この線の右側は西経(WEST LONGITUDE)、左側が東経(EAST LONGITUDE)。



当然ここでは経度は0度を示すはずだが、、。

ずれてる、、、。

北緯51度で 東西方向の5.6秒のズレは距離にして100mくらいか。

以前北海道ツーリングで北緯45度の碑を訪れたときもずれていた(こっちは南北のずれ)ので、前々からずれているっぽいとは思っていた。

GPSの座標系の設定を誤っているんだろうか、、。

今度は両親にどこか赤道直下に行ってもらって、そこで南北のずれを調べてほしいところ。

帰っていたあひる

今年の9月に大阪天満橋にあらわれたおおきなあひるが再び大阪に戻ってきていた。

帰巣本能があるのか、場所は前回とほぼ同じ。



アヒルちゃんのあっぷ。



あひるちゃんはゆらゆらと揺れているので、こう暗いとブレずに撮るのが難しい。



今回のあひるちゃんは岸辺の方に向いている。



あひるちゃんの崇高な理念も忘れずに。


そもそもの疑問として、ホフマンさん、やっぱあひるとひよこを間違えているのでは?

年末在庫処分(3): GoogleMap版上海皆既日食ツアー

7月に行った上海皆既日食ツアーのGoogleMap版旅行記録を作ってみた。

GPSの軌跡ログはN氏のGPSMAP 60CSxで取得したものを使用(当時私が使用していた60CSでは移動中のバス内では衛星を捕捉できず、ログを取れなかった)。

こんな感じで世界地図の上に線を引いていきたいところ。



ちなみに実家の両親は8月以降で既に3本引いていたりする、、。

年末在庫処分(4): JBR バイクロードサービス

8月に兵庫県佐用町で自走不能の故障を起こした後、バイク屋さんの勧めで JBR のバイクロードサービス(Cプラン)に加入した(それまでJBRを知らなかった)。

Cプランはレッカー移動の距離が無制限(JAFは15km制限)。

これなら遠出した所で自走不能になっても今後はバイク屋さんに迷惑をかけずにすむ。

年末在庫処分(5): 骨髄ドナーに選ればれ(かけ)ちゃいました

6月の紀伊半島 酷道険道林道ツーの冒頭に書いた
7月から9月にかけておいそれとバイクで出かけられなくなるかもしれないので、

の経緯ついて。


6月のある日、自宅の郵便受けに大きな封筒が入ってた。

骨髄ドナーの候補者(最大5名)の一人に選ばれたとの通知であった。

昨年の8月に京都の四条寺町の献血ルームで献血したときに骨髄ドナーの登録をしたのだが、それから一年もしないでHITしてしまった。

中の手紙によると患者さんの希望移植時期は9月とのこと(通常のコーディネートよりかなり早い)。もし私がドナーになったらバイクで事故ったりすると患者さんにとっても一大事なのでバイクは自重せざるを得ない。ちゅうことで冒頭の「7月から9月にかけて、、」ということになった次第である。

その後、血液検査で白血球型の適合率が一番ということで第一候補者になり、後は親族を交えた最終同意の面談で正式にドナーになることに同意するのみという所まで行った。

が、私の近辺の骨髄移植可能病院は移植手術ができるのは10月~11月ということで、もっと早くに手術を希望する患者さんとスケジュールが合わない。そのため私の方は一旦保留となり、第二候補者の方にコーディネートが移った。

で、そのまま第二候補者の方に決まってしまい、今回のコーディネートは終了となった。



とりあえず骨髄バンク登録は継続。次にHITするのは何時になることやら、、。

プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク