FC2ブログ

1000円ドライブ (2)

青森までのルートは

大津IC~(名神 69.2km)~
米原JCT~(北陸道 476.3km)~
新潟中央JCT~(磐越道 140.5km)~
郡山JCT~(東北道 457.2km)~
青森JCT~(青森道 15.6km)~青森東IC

全1158.8kmで普通車での通常料金は22,000円。

前日26日夜9時のNHKの気象情報では、見事なまでに走行ルートが雪の予報。

N氏のX-TRAILはスタッドレスタイヤを履いているが、「雪道は走ったことが無い」とのこと。大丈夫か、、、。

ちなみに任意保険の都合上、私はN氏のX-TRAILを運転できないので全行程をN氏一人が運転することになる。一応170~200kmおきに1時間弱の休憩を入れるようにしているが、N氏の気力・体力がどこまで持つか、、、。


まだ暗い名神高速を抜けて米原JCへ。北陸道に入って間もなく、琵琶湖の北端、賤ヶ岳SAのあたりから雪がちらほらする。


特には問題なく、福井ICを越える頃には雪も無くなる。

予定より30分ほど早い、7時過ぎに尼御前SAに到着(大津ICから205.9km)。


ここで仮眠を取って、予定より15分早く8時ちょうどに出発、204.9km先の名立谷浜SAを目指す。
スポンサーサイト



1000円ドライブ (3)

尼御前SAから約20km、ひときわ目立つ看板が。ここって美川憲一の出身地?

よく見たら美川「県一」なのであった。

新潟県入り。

雪が、、。

親不知IC付近。外気温は-2℃。



糸魚川IC付近。雪~!



速度を落として慎重に走行。



あと26kmが遠い、、、。



10時15分に名立谷浜SAに到着。雪に見舞われたものの、予定していた走行時間ぴったり。

赤い車がN氏のX-TRAIL。

ここで早めの昼食。メンチカツ丼を頂く。

店内のテレビで選抜高校野球大会をやっていた。吹雪の中を走ってきたばかりなので、なんか同じ日本の出来事とは思えなかった。

再び仮眠を取って、予定より10分早い11時20分に出発。次の停車は165.6km先の阿賀野川SA(磐越自動車道)。

1000円ドライブ (4)

新潟市まで136km。さすがに新潟県は長い。



幸い名立谷浜SAから北上するにつれ雪はなくなっていった。新潟市内では雪のゆの字もないのであった。



今回のドライブではデジカメを助手席前のダッシュボードにガムテープで固定、走行の様子を全てHD動画に記録。

助手席前のダッシュボードはエアバッグが収納されている場所なので、万が一エアバッグが炸裂したらこのデジカメが顔面目掛けて飛んでくるところであった ((((;゜Д゜)))。

新潟中央JCで磐越道入り。


磐越道に入ってしばらくは片側1車線対面通行の区間が多く、いまいちペースが上がらない。

正面に阿賀野川SA。



13時過ぎ、阿賀野川SA着。

ここは大津ICから576.4km、青森東ICまで590km、と全行程のほぼ中間点。

このSAは給油はできない。店内は新しく、きれい。



13:50、再び雪が軽く舞う中、出発。次は171.3km先の国見SA(東北自動車道)。

ちなみに当初の予定ではここは、13:30着、14:15発。

1000円ドライブ (5)

雪が舞うものの、親不知~糸魚川間の大雪を経験した後では、この程度はなんてことなし(14:08)。



福島県に入ると雪も無くなり、やがて正面左に磐梯山が見えてくる(14:30)。



猪苗代湖を過ぎた辺りでようやく青空に(14:56)。



郡山JCで東北道入り(15:00)。






東北道に入ってすぐ左手(15:05)。

「あれが阿多多羅(あたたら)山」

黙々と走って、15:40、福島県と宮城県の県境にある国見SAに到着。



ここでちょっと早い夕ご飯、喜多方ラーメンを頂く。
N氏が注文した鍋焼きラーメン。異様に大きい。なぜかライス抜きの単品はメニューにない。



食後に仮眠を取って16:53、155.6km先の前沢SAを目指して出発。


なお、当初の予定ではここは、16:15着、17:00発。

1000円ドライブ (6)

だんだん日が沈んで暗くなってくる東北道を北へ黙々と走る。



あ、やられてる。



仙台市を少し過ぎたところで本日の夕日(17:38)。



18:30、前沢SA着。完全に日も落ちて、真っ暗。



前沢SAで休憩している間に雪が降り始める、、、。



当初の予定ではこのSAは18:45着、20:00発だったので時間的にはかなり余裕があったのだが、N氏があまり疲れていないということで、19:10に出発。

次は156.2km先の花輪SA。

この時点では1時間近く時間を稼げたことになる。

が、、、。

1000円ドライブ (7)

前沢SAを出てからはずっと激しい雪に見舞われる。

途中、大型トラックが中央分離帯に突っ込んでいたりした。

これはあかん!まじでなんも見えん!センターラインも、路側帯も、なんも見えません!

カーナビの縮尺を最大限にズームアップして、計器走行。

雪道に慣れない我々は時速40kmも出せない。

岩手、青森ナンバーの車は時速80kmくらいで走ってたけど。

助手席の窓を開けて、降りしきる雪を撮ってみる。
これは横方向を向いて撮影。


これは進行方向を向いて撮影。

迫り来る雪片でオートフォーカスが合わないのでなかなかシャッターが切れない。

トンネルがあると、心底ほっとする。



花輪SAの手前で雪は何とか止んでくれた。



21:30、無事花輪SA着。

前沢SA出発時には1時間近く稼いでいた余裕が完全になくなってしまった。

ナンバープレートが見えません。これならオービスも怖くない!

ってそんなスピードで走れない訳だが。

この先も雪で大幅にペースが遅くなる恐れがあるため、予定の出発時刻を30分繰り上げて22:00に花輪SAを出発。

次は76.7km先の高舘PA。最後の停車箇所。

1000円ドライブ (8)

幸い花輪SAを出てからは降雪はほとんどなかった。路面も雪があったりなかったりで、それ程ペースを落とさずに走れた。

高舘PAの1km手前。遠くに青森市街の街の灯(22:50)。

走行車線に雪はほとんどない。

高舘PAの標識。「東北道最後のパーキング」



76.7kmを1時間弱で走って、22:52に高舘PA着。

出発予定時刻23:45までここで待機。

また雪が降ってきた、、(23:30)。

深夜割引待ちの大型トラックに混じって、神戸ナンバーと袖ヶ浦ナンバーの乗用車がいた。彼らも1000ドライブのチャレンジャーだったのかな、、。

高舘PAの出口。青森中央ICまであと22km。ゴールは近い、、、。



23:43、高舘PAを出発。

1000円ドライブ (9)

大型トラックの面々も高舘PAを出てゆく(23:44)。



もう青森市街も間近だし、雪は降っても大したことはないだろうと思っていたら、また積雪がひどくなってきた。

またもペースが落ちて、青森JCTを過ぎた辺りで28日0時0分を迎えてしまう。

青森JCTからは片側1車線の対面通行。後ろに大型トラックがぴったりと貼り付いて、ゆっくり走る我々にプレッシャーをかけてくる、、。

青森中央ICまであと1km!(00:08)




この後は 1000円ドライブ (0) へ続く。


青森中央ICを越える時の動画(22MB)。

[google map版]

1000円ドライブ (10)

青森1000円ドライブのレポート、まだ続きます(^^;)。


青森中央ICを過ぎ、最後のIC,青森東ICまで凍結路を走る(3/28 00:14)。



ついに終点。青森東ICは料金所がないので、特にゲートといったものはなく、そのまま一般道に出る (3/28 00:19)。



青森東ICを出て最初の交差点。とにかく一面雪。



この日は浅虫温泉の道の駅で車中泊するつもりで、シュラフを持参していた。が、さすがに雪が降り外気温が氷点下の中での車中泊は危険すぎるということで、青森市中心部のカプセルホテルに泊まることにした。

R4を青森市内へ。



今回宿泊したカプセルホテル「サン」 (3/28 01:08)。

天気予報では天気は快方に向かうとの事だったので、朝になれば雪も止むだろう、、、。




と思ったら、大雪だった orz (3/28 08:03)。


1000円ドライブ (11)

3/28朝。本州最北端・下北半島の大間岬を目指して出発。なお京都への帰りは、翌29日(日)午前9時秋田港発、敦賀着のフェリー。そのため、晩には秋田市まで戻らないといけない。

この日は吹雪いたり晴れたりと、目まぐるしく豹変する天気だった。
吹雪に見舞われたと思ったら、、


上の写真の場所から、距離にして9km、時間にして10分の所で。

雪のゆの字もない、、。どうなってんだ、青森の天気は。

むつ市街に入った所で、時計回りで下北半島を一周しようとR338へ。ちなみに恐山は雪のため4月末まで入山禁止なのであった。

左に陸奥湾を眺めながら、海岸線沿いのR338をひた走る。




が、脇野沢の町並みを過ぎたあたりで急に雪の量が多くなる。で、むつ市街から1時間以上・50km走った、道の駅「わきのさわ」の少し手前で、、。




( ゚д゚) .....



(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゚ Д゚) …?!


(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!



ちょ、ちょっとまて~っ!!!

途中何も案内が無くて、なんでいきなりこんなのが出てくるんだ!?

引き返して別ルートで大間岬へ行くとなると、むつ市街まで戻らないといけない。それだけでまた1時間以上かかってしまう。

N氏は通行止め区間を強行突破しようと先へ進む。が、1km程の所で雪のため無念のUターン orz (12:26)。



時計回りのこちらのルートを提案したのは私であった。N氏には本当に申し訳ないことをした。

しかし、こんな時期にこんな所に県外の観光客が来るとは思ってないのは止む得ないにしても、国道の通行止めという重大事はもっと手前で案内すべきだろ、、。
プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク