FC2ブログ

冬のひまわり

12月。

まだ頑張るひまわり。



来年は12月に咲くようにしてみよ。ひまわりには悪いけど。

スポンサーサイト



年末在庫処分(?)1. 明石大橋

寒くてなかなかツーリングにも行けないので、未報告ネタからピックアップ。

まずは今年の8月3日に行った淡路島日帰りツーから明石大橋。

明石大橋を見るなら、やっぱたこフェリーが一番。



橋をくぐり抜ける時の景観は圧巻。



いろんな方向、距離から明石大橋を見渡せる。



こちらは淡路島と徳島を結ぶ鳴門大橋。

川のような潮の流れが凄まじい。

場所は書かないけど、淡路島のとある険道を走った先。残念ながら今回は曇っていて景色はいまいちであった。

苦労に見合う景色に会うのは難しい、、。

年末在庫処分 2. ひるがの高原分水嶺公園

在庫処分の第2弾は9月14日に行ったひるがの分水嶺公園。

場所は岐阜県ひるがの高原のR158沿い。



この川の右側に流れていった水は日本海へ、左側に流れていった水は太平洋へ出る。

日本列島で太平洋と日本海が仕切られているのだからこういう所は必ず存在する訳だが、実際に目にするとちょっと不思議な気分。

詳しい説明はこちら。


年末在庫処分 3. 恐怖のコイン洗車

初めてコイン洗車に行った時のこと。

誤って至近距離(ノズルの先から10cm程)から水を左手の甲に当ててしまう。

で、こうなりました orz。



水ぶくれができた上、一週間ほど左手の甲全体がひりひりと痛んだのでした。

皆様もくれぐれも注意。

年末在庫処分 4. トライアンフ試乗会

8/2のこと。トライアンフ京都店の開店イベントで、試乗会をやっていた。(トライアンフ (Triumph) はイギリスのバイクメーカー)。

以前、Ducatiの試乗をさせてもらったカスノモーターサイクルさんのすぐ隣(地図)。



先ずは Daytona 675 Triple。

並列3気筒という変わったレイアウトのエンジンを積む。排気量は675ccだが最大出力は 125馬力とVFRより上で、乾燥重量は50kgも軽い。エンジンの振動も少く、とても快適。

Daytona 675のメーターパネル。とても小さい。



次は TIGER 1050。Daytona 675と打って変わってでかい。

私が乗ってみるとハンドルが肩の高さくらいに来て、結構疲れる。

TIGER のメーターパネル。



最後はDucati 1098(トライアンフじゃないけど)。

L型エンジンは相変わらず元気で振動が激しい。

1098のメータパネル。

鍵穴がハンドル中央部ではなく燃料タンク側にあるのでいつも戸惑う。

年末在庫処分 5.角島・山陰ツーリング

2008年最後のネタは10/25,26に行った山陰ツーリングから。

角島大橋を走ってみたくて自らツーリングを企画、バイク屋さんメンバー3人と行ってきた。

フェリーで大阪南港から新門司港へ行き、関門海峡を渡って後は日本海側を走って戻ってくる(米子からは高速を使用)というコース(Google Map)。

曇り空でいまいち映えない角島大橋(10/25)。

いつかまたリベンジしたい。

ところで山口県のガードレールは「夏みかん色」をしている。



雨の出雲大社(10/26)。ここ出雲では10月は神在月なのでちょうど全国から八百万の神様が集まってきている!(0゚・∀・)

と思っていたのだが、ツーリングから帰った後で調べてみると、今年の10/26は旧暦の9/28にあたり、まだ神在月ではなかったのでした orz。

出雲大社の駐車場の入り口近くにある出雲そばの「おくに」さんで昼ごはん。

全身ずぶ濡れのレインコート、ヘルメットを拭くために大量のタオルを貸してくださり、本当にありがたかった。

はわんこ蕎麦のような小さな器が5段程積み重なっているのが、出雲そばのスタイル(?)らしい。



雨でほとんど観光できない中、おぐにさんの親切が身に沁みたツーリングであった。


プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク