FC2ブログ

8/7(1): 準備編

きっかけ
月刊オートバイ誌2002年7月号に「ROOLING DAYS ~オートバイで行く旅~」という写真集が付録で付いていたのだが、その中の阿蘇山の米塚と俵山峠の風景が素晴らしく、いつか阿蘇に行こうと思っていた。

GPS
ネットでいろいろ阿蘇ツーリングの情報を調べていると、GPSを使って走行軌跡を地図上に表示しているページを見つけた。これはいいと思って、早速買うことに。いろいろ調べたところ、高槻のレーシングワールドで取り扱っていることが判明。7月30日に行ってガーミン社のGPSmap60CSを申し込むが入荷待ちの状態。出発前々日の8月5日に何とか手元に。出発までのわずかな時間でマニュアルを読む。ぶっつけ本番で走行軌跡ログの取得をすることに。


スポンサーサイト



8/7(2): 出発

大阪南港からフェリーで別府へ。
南港までのルートを買いたてのGPSに登録し、ナビゲーション機能を使ってみる。
南港までのルート


他の10数台のバイクと共にフェリーに乗り込む。
18:50出航。

8/8(1): 阿蘇へ

朝6時過ぎに別府観光港着。100mおきにログを取るようにGPSを設定し、下道(r11)で阿蘇を目指す。
阿蘇へ


途中、湯布院の手前の狭霧台の展望台を訪れるつもりでいたが、霧が深く良く分からないまま通り過ぎてしまう。

7:35に道の駅「湯布院」着。早朝のため店が開いておらず、早々に立ち去る。
道の駅「湯布院」


7:45に水分峠。いよいよやまなみハイウェイへ。

8/8(2): やまなみハイウェイ

阿蘇ツーリングの目玉やまなみハイウェイを南下。平日で他に車やライダーも少なく、貸し切り状態で快走する。

長者原の手前で。
やまなみハイウェイ


長者原を過ぎると、左右に山が広がる中を走ってゆく。やがて、ツーリングマップルでやまなみハイウェイの最高所と書かれている場所で一気に視界が開け、遠く阿蘇を望む景色が広がる。
やまなみハイウェイ最高所
今回のツーリングで最も感動した瞬間であった。

赤い屋根の三愛レストハウスを目指す。

8/8(3):三愛レストハウス

三愛レストハウスは阿蘇の北、瀬の本の交差点にあるドライブイン。

ここにはライブカメラがあり、ネットからリアルタイムで様子を見ることができる。自宅にTELして私が写っているところを撮ってもらう。
三愛レストハウスライブカメラ


三愛レストハウスから更にやまなみハイウェイを南下、10km程行ったところで右折、ミルクロード(r45)に入り大観峰を目指す。

8/8(4):大観峰

9:20頃、大観峰着。大観峰は阿蘇山の外輪山の最高所にある展望台。多い時には100台を超えるバイクが集まるらしいが、この時は10台未満であった。
ここから眺める阿蘇山の形は涅槃像そっくりと言われるが、、。
大観峰
なお、この日は年10数回しか見られないという雲海が発生していた(上の写真は時刻が遅いのでだいぶ薄くなっているが)。

宿泊先の阿蘇ライダーハウスを目指す。

8/8(5):阿蘇ライダーハウス

大観峰からR212を通って外輪山を下り、10:30に阿蘇ライダーハウス着。
阿蘇ライダーハウスは広島出身のじゃけんさんが4,5年前に阿蘇に移り住んで開設したライダーハウス。カルデラ内北北西、内牧温泉街にある。
布団付相部屋2泊で2300円。
阿蘇ライダーハウス


初回宿泊時には、ライダーハウス開設に至った経緯などを熱く語ってくれる。また、ここではツーリングマップルは「教科書」と呼ばれる。夜の談話室で「教科書○○ページ開いて~」とじゃけんさんが阿蘇の見所を教えてくれる。

宿泊手続きは夜に回して、荷物を置いて阿蘇一周へ向かう。

8/8(6):阿蘇一周

反時計回りに阿蘇山を一周。
阿蘇一周


草千里ヶ浜
阿蘇パノラマライン(r111)を通って阿蘇山火口へ向かう。途中の草千里ヶ浜の展望台から米塚を望む(11:15)。
米塚


火口西展望台
阿蘇パノラマラインから途中折れて、有料区間(阿蘇山公園道路、100円)を通って火口西展望台へ(11:45)。
阿蘇山公園道路


噴煙昇る、中岳火口。
中岳火口


白川水源
阿蘇パノラマラインを下りて、名水100選の一つ、白川水源へ(12:30)。
白川水源

売店には水を汲んでいくための大小様々なペットボトルが売られていた。

月廻り温泉館
で温泉に入って昼食(13:00)。ここからの根子岳の眺めは素晴らしい。
根子岳


箱石峠
根子岳の東側をR265に沿って北上。箱石峠では切り立った景色が広がるが、展望所といったバイクを止められる場所がない。1枚も写真を撮らず通り過ぎる。
箱石峠


火口東展望台
仙酔峡道路を通って火口東のロープウェイ乗り場へ。ロープウェイが往復1500円するし、便数も30分毎と少ないためか、火口西より訪れる観光客は少なかった。一応徒歩でも展望台まで行ける様だが、かなり時間がかかりそう。
向こう側に火口西展望所を望む。
火口東

8/8(7): 再び大観峰

火口東の仙酔峡道路を下りて、再び大観峰へ(18:00)。
再び大観峰
ちょうど正面辺りが仙酔峡道路か。

次は城山展望所へ。

8/8(8): 城山展望所

大観峰から外輪山に沿ってミルクロード→やまなみハイウェイと走って城山展望所へ(18:30)。
城山展望所


カルデラ内に下り、これでやまなみハイウェイ全線走破。
プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク