FC2ブログ

明日から、、

東北ツーリング。バイク屋さんツーリングメンバーのTさん(CB-750)、Fさん(FZ1 Fazer)と。

八幡平のアスピーテラインが最終目的地だが、途中、磐梯山や蔵王のあたりも見て回る予定。

八幡平のホームページを先程確認したところ、
「本日は残念ながら、八幡平アスピーテライン・樹海ラインともに終日全面通行止めとなりました。」とのこと(積雪のせいで)。

八幡平は3日の午後に訪れる予定。大丈夫か、これ?
スポンサーサイト



東北から

無事帰還。

残念ながら無事故無違反無転倒は成らなかった(初日に私が立ちゴケ1、Tさんが軽度の故障1を記録)が、天気、ルート、景色、宿、食事のどれも最高に良く、極上のツーリングとなった。


GPSによると、全2,524km。

Tさん、Fさん、途中から合流したIさん、お疲れ様でした。

東北ツーリング GoogleMap

5/1-5の東北ツーリングのルートのGoogle Mapを作成(まだコメントは無し。写真のみ。)。

東北ツーリング1日目(5/1)

朝6時、待ち合わせ場所の宇治東IC隣のコンビニに向かうと既にTさん、Fさんとも来ていた。これまでに何度もツーリングでご一緒しているので、挨拶もそこそこにすぐに宇治東ICから高速入り。

名神、北陸道、と乗り継いで磐越道の会津若松ICで下りる。距離にして約650km。途中、尼御前SA、名立谷浜SA阿賀野川SAと約200kmおきに休憩。

北陸道富山県内で残雪の立山連峰を眺めながら走行の図。

富山では砺波平野のチューリップ畑も目を楽しませてくれた。


北陸道で新潟市街に入る辺りでやや混雑したものの、順調に走りほぼ14時ちょうどに会津若松IC着。

ここでようやく遅い昼ごはん。日本三大ラーメンの一つ(注:Wikipediaによる)喜多方ラーメンを頂く。

やや太目の縮れた麺が特徴的。
磐越道に入ってからは気温が15度。真冬用の装備にも関わらず走行中は寒く感じられたので、このラーメンで体が温まって心底ほっとした。

その後、磐梯山ゴールドライン、桧原湖沿いのr2を北上、米沢へ向かう。



が、r2の桧原湖を過ぎた地点に差し掛かったとき、まさに我々の目の前でゲートが閉じられてしまった。

路面凍結の恐れありということで17時以降は通行止めとのことであった orz。

仕方が無いので喜多方市経由で米沢へ向かうことにする。もう日が暮れようとする中、30km以上の遠回りをする羽目になってしまった。

桧原湖を引き返す途中、夕日に照らされた磐梯山。



喜多方市と米沢市を結ぶR121の山間部では気温は6度まで下がり、奥歯をがちがちと震わせながら走行。

この日の宿は米沢市街からR13を東に10km程、米沢スキー場内ペンション鳩時計。米沢牛や山菜をふんだんに使ったおいしい晩御飯を頂く。

豆腐の上に乗っている薬味は行者ニンニク。ネギとニンニクを足して2で割ったような風味でこれまたおいしい(ちなみにこの行者ニンニク、ペンションの周りにこんな感じ
で自生している)。

この日の行程は距離にして800km、時間にして14時間という長丁場だったため、さすがに疲労も半端ではない。風呂に入った後、22時くらいに気絶するように就寝。


この日私とTさんに起きたハプニングは後で記すことにする。

東北ツーリング2日目(5/2)

この日も朝から良い天気。

ペンション鳩時計の前で。



朝食で山菜や山形名物たまこんにゃくをおいしく頂く。



朝8時30分にペンションを出発、R13を米沢方向に少し戻り、ぶどうまつたけラインを北上して蔵王を目指す。

この「ぶどうまつたけライン」、名前に違わずとてもおいしい道で、今回のツーリングでも屈指の快走路。
満開の桜を見ながら走る。




r12蔵王エコーラインに入り、標高が高くなってくると気温がどんどん下がってくる。



雪の壁の道を行く。



エコーラインからの眺めはまさに絶景。




エコーラインの最高所付近からお釜に向かう蔵王ハイライン(ここだけ有料)に入る。



ハイラインの駐車場から徒歩2,3分でお釜の展望台へ。

お釜は完全に凍りついていました。

蔵王エコーラインを下りると、東北道・村田ICで高速入りし、古川ICまで北上。

蔵王では寒さに震えていたが、下界に下りると気温20度、(冬装備なので)暑くてたまらん、、。

古川ICを下りてR47「奥の細道ゆけむりライン」を走る。R47は交通量が多くペースが上がらなかったが、満開の桜や菜の花が目を楽しませてくれる。



R47からR108仙秋サンラインに入ると交通量も減り、鬼首峠を越える山岳路を激しく快走。



R108からr310「こまち湯ったりロード」に入ろうとしたところ、全面通行止め。

ペンション鳩時計のご主人に教えて頂いた川原毛大湯滝(滝壷が露天風呂の温泉)がr310沿いにあり、ぜひとも行きたかったのだが断念。ルートを変更し、日本3大やきそばの一つ(注:WikiPediaによる)、横手やきそばを食べに行くことにする。

R108, R13と継いで北上、横手へ。

横手市内にはたくさんのやきそば屋があるが、今回私たちが訪れたのは横手やきそば館「ゆう」



目玉焼きがトッピングされているのが横手やきそばの特徴らしい。

横手やきそばはB級グルメグランプリで優勝経験もあるという。

この日の宿は、横手市街からR107を東に20km、r215を南に5km程行った湯川温泉の新清館。屋根つき駐車場があるのがありがたい。風呂は24時間入浴可能な温泉。

この日の行程は約340km。なんだかんだで疲れたので22時くらいには就寝。

プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク