FC2ブログ

紀伊半島 酷道険道林道ツー

7月から9月にかけておいそれとバイクで出かけられなくなるかもしれないので、走り収め?にと紀伊半島の酷道、険道、林道をぶらぶらと当てもなく走ってみた。

以下に印象に残ったところを列挙。

[全ルート(Google Map)]

和歌山県道38→43号線
串本からR371を7km程北上した鶴川橋からr38に入り、r43へと進むルート。
今回のツーリングで一番の掘り出し物。青く澄んだ古座川と緑の山々・水田と本当にきれい。鶴川橋から滝の拝あたりまでは道もよく、とても快適に走れる。


ただ、r43は7月4日まで小森川の先で全面通行止めということで、北側に通り抜けることができなかった。今回はふるさと林道小匠小森川線→r234→r45と大きく迂回した(高野林道の方が近道だが、ダートっぽいので避けた)。

あと、坂足から北のr45は極悪路の険道(舗装はされているけど)なので注意。

国道425号線(龍神温泉~十津川温泉区間)
言わずと知れた酷道。細かいうねうねが延々と続いていて、なんと言うか、コッホ曲線の上を走っているような感じ。

コンビニの類は一切無いので、この区間に突入する前に必ず飲料水を買っておくべき(和歌山側(龍神~県境)はそもそも途中に集落がない。奈良側(県境~十津川温泉)は何箇所かに集落があり、自販機があったかも)。

下の写真は県境。なんか標識が新しくなっているような気がしたけど気のせいかな。



紀伊勝浦
今回、紀伊勝浦の温泉民宿岩波に宿泊。ここ紀伊勝浦は鯨と鮪の町で、至る所にその手の店がある。岩波のおかみさんの勧めで行った「ひろ吉」の、鯨のうねすの握りとマグロ丼。



国道168号線(十津川温泉~新宮)

R168の熊野本宮あたりから下流側に10数kmに渡って、熊野川沿いに広大な河原が広がっている。

台風なんかで増水したときはどうなるんだろ、、。


ところで今回のツーリングは、デジ一(D-50)用に新たに買ったズームレンズ(Nikon AF-S DX VR ED 18-200)のテストも兼ねていた。
このズームレンズだが、広角(18mm)だとD-50のキットレンズよりも像が甘い(特に周辺部)。私は広角で撮ることが多いので、かなり落胆。一方、望遠(200mm)は割と良い感じ。レンズに手ぶれ補正機能が付いているので、手持ちで撮影しても問題なかった(サンプル)。
スポンサーサイト



プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク