FC2ブログ

準備編(1):目

フルフェイスのヘルメットをかぶっていると、ヘルメットを脱着する度に、眼鏡も 脱着しなければならないのて、眼鏡は著しく煩わしい。
コンタクトレンズだとその煩わしさはなくなるが、日頃のメンテや装着が面倒。また、以前高速道路を走行中、コンタクトレンズ(1日使い捨てのソフトコンタクト)が風圧で剥がれるということもあった(もちろんバイザーは下ろしていたが、顎の下から巻き込んだ風で剥がれた)。

2,3年程前にバイク雑誌でレーザーによる視力矯正手術(LASIK)のことを知ったが、価格が50万円もしていた。が、今年の6月くらいにキャンペーン価格で20万円になっていたので、即受けることにした。
その週の火曜に電話で問い合わせ、土曜に検査、日曜に手術、と思い立ってから1週間もしないうちに終わってしまった。手術自体は20分程。特に痛みを感じることもなく、歯医者よりも楽である。

術後一週間の検診では両目とも1.5の視力が出ていた(手術前は両目とも0.1以下)。グレアといって点光源がまぶしく見えるという症状は今も多少あるが、それ以外は今のところ特に問題なし。

裸眼でバイクに乗れるようになったものの、今でもヘルメットの脱着の際には無意識のうちに手が目の方にいってしまう 、、orz。
スポンサーサイト



準備編(2):GPS

昨年の夏の九州阿蘇山ツーリング以来、ガーミン社の携帯型GPS(GPSMap60CS)を愛用している。現在地が分かるし、(あまり賢くないが)ナビゲーションの機能もある。

特に気に入っているのは、トラックログ(走行記録)を取れる機能である。トラックログのデータをフリーソフトのカシミール3Dに読み込ませると、ツーリングで走ったところをPCの地図上に表示することができる。

また、カシミール3Dのデジカメプラグインを使うとデジカメ写真がどこで撮影されたかを地図上に表示することができるので、写真を撮りまくっても後から見て「これはどこだ?」ということがない(トラックログには場所と時刻(と速度)が記録されるので、デジカメ写真の撮影時刻と対比させることによって撮影場所が分かる)。

が、一つ問題なのはバイクへの取り付けである。バーハンドルの場合だとマウントキットが発売されているが、VFRのようなセパハンだとうまく固定できるマウントキットがない。
初めはGPSをタンクバッグに入れていたが、フルフェイスのヘルメットをかぶっていると真下を覗き込むような感じで視線と顔を移動させないといけないので、かなり見にくい。そこでしばらくはマジックテープを使ってGPSをハンドルに取り付けていた。これはそれなりにうまくいっていたが、何度も脱着するうちにマジックテープがバカになってしまい、だんだんぐらつくようになって来た。
今回のツーリングに備え、何とかしてハンドルにGSPを取り付けようとホームセンターで色んな金具を組み合わせて四苦八苦したが、なかなかうまいくいかない。2000円分程の金具が無駄になってしまった。

で、最後にふだんお世話になっているバイク屋さんに相談すると、店にあったボルトと金具を使って10分程度で取り付けて下さった。最初から相談すればよかった、、 orz。
GPS

準備編(3):箱

今回は長めのツーリングなので、手持ちのツーリングバッグでは荷物が入りきらない。ホンダが出しているVFRの純正パニアケースは著しく高い(トップ+両サイド+取り付けステーで約20万)。GIVIなど他社メーカ製でも(トップケース+ステーで)6万ほどはする。また、取り付けステーが大きく後ろにはみ出てしまう(ケースを付けても二人乗りできるようにするため)のも、普段のことを考えるとマイナス要因である。

そこでここここここなどを参考に自作箱を取り付けることにした。

箱は定番のアイリスオーヤマのRVBOX 600、これにドリルで穴を開けてカラビナを取り付け、荷締テープでバイクの後部に固定。あと、ゴムネットがかけられるよう、フックをふたの部分に取り付け。
箱


無駄になったカラビナ、金具、レンタルドリル代、ドリルの歯、等、全て含めて7000円位か。
本番の7割位の荷物を入れて近所を50km程テスト走行、特に問題なし。
見た目が貧乏臭いが、それが北海道ツーリングらしくていい(と思っている)。

準備編(4):ノートPC

ツーリング中でのデジカメ写真やトラックログの保存、ブログへの投稿等を考え、ノートPCを買うことにした。バイクツーリングということで壊れる可能性も高いので、新品を買うことはためらわれる。で、Yahooオークションで中古品を買うことにした。
初参戦のヤフオクでどうにかSHARP MURAMASA(PC-MV1-C1W, P?-1G/256M/30G/DVDコンボ)を落とすことができた。4年前のモデルだが、無線LANは付いているし、DVD書き込みもできるし、バッテリーもまだ十分使える、となかなかいい品を取得できたと思う(時々ハードディスク?から異音がするのが精神的によくないが)。

とりあえず
- GPS用の地図データ
- カシミール3D
- cygwin
をインストール。
また、北海道に関するネット上のページをダウンロード。

マクドナルドで無線LANが使えるところがあるので、plalaのESS-IDとWEPキーを取得。近くのマクドでインターネットに接続できることを確認。100kB/s程出ていた。

準備編(5):AC100V

ここを参考に、DC-ACインバータを取り付ける(というか、バイク屋さんにつけてもらった)。これでバイクのバッテリーから家庭用AC100Vが取り出せるので、デジカメ、ノートPCの充電が可能。
テント泊はしないので、無人ライダーハウスのように電源が確保できない所に宿泊するような場合しか使う機会がなさそう。
プロフィール

vfr800hu

Author:vfr800hu
元々は'06 北海道ツーリングを現地からレポートするために始めたブログ。今は、1に景色、2にソフトクリーム、3に温泉で回ったツーリングの記録。
更新頻度が極めて低いので気長によろしくお願いします。

2011年7月29日~8月27日の約4週間、オーストラリアをツーリング(シドニー~ダーウィン、9000km)

[YouTube チャンネル]

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク